Sponsored Link

堺雅人は中国語がペラペラ?エッセイの外国語版も発売か

堺雅人さんがリーガル・ハイ(1期)の第1話で中国語をペラペラと喋れることは、このドラマをみたことのある人なら知っているハズ!

彼のエッセイはファンの間で人気ですが、そのエッセイの中国語版がついに発売されたそうです!あちらでも人気!?

 

堺雅人さんは中国語のスキルあり!

堺雅人の中国語
堺雅人さんの出演ドラマ動画リンク集はこちらから

 
中国語を流暢には話せる堺雅人さん。

 

普通の方って、そんなに中国語について詳しくは無いというか

普通は喋れないですよね!中国語。

 

じゃあ、なんで堺雅人さんは喋れるの!?

という疑問をもちますよね。

 

そこで調べてみたところ、堺雅人さんは中国語検定で4級を所持しているということが分かりました。

なるほど!だから喋れるのか!って一見思ってしまいますが、私は中国語検定がどの程度のものなのか知らなかったので調べてみました。

 

調べてみたところ、中国語検定のコンセプトは「平易な中国語を聞き、話すことができること」とのこと。

しかし、試験内容は「筆記」と「リスニング」のみ

 

あれ、スピーキングは無いの?

と思いますよね。私も思いました…。

 

どうやらスピーキングのテストは1級とかでも無いみたいです。

ということは、中国語検定4級を所持していたからといってそこまでペラペラになれているとは限らないワケです!

 

 

堺雅人さんは大学在学中に第2外国語として中国語を選択して勉強していたそうですが、

大学にはあまり真面目に通わなかったとよくインタビューでは答えていますから、大学在学中に身につけたというよりはリーガル・ハイの撮影のために特別に練習したと考える方が自然な気がしますね。

 

役作り・俳優業にはかなり熱心に取り組む堺雅人さんですからね。

 

堺雅人さんのエッセイの中国語版が発売!?

Sponsored Link

 

堺雅人さんはこれまでにエッセイを2冊出版しています。

日本で発売されたのは最新のもので2013年の7月とかなり最近ですが、2014年の8月末になんと中国語版が発売されたそうです!

 

中国では現在、日本と同様に堺雅人さんブームが到来しているそうです。

 

ドラマの場合は、字幕付きのものがよく転がっているので観ることが可能なのでしょうが、エッセイはそうはいきませんでした。

日本語を必死で勉強しながら日本語版の本読む。

 

いくら熱狂的なファンでもこれはなかなかにしんどい…。

でもそんな苦労も8月までの話。現在は中国語版を日本語版よりも安価で販売しているらしく中国では大ヒットの予感なのだとか。

 

現実味はあまり無い話ですが、堺雅人さんが中国で本の出版記念で握手会なんかをしようものなら大行列間違い無しだそうです!

というのも、現在はそういった中国でのイベントは全くないし、予定も無いので、ちょっと詳しいファン同士で話すくらいしかすることが無いんですよね。中国では。

 

そういった「話すだけ」ということでも商売をする人はいて、堺雅人さんのファンミーティングと称して高い参加費を取ったりする会もあるそうなので、そういたことにお金をかけられない人にとっては、本を購入するだけで本人とコミュニケーションのとれる握手会やサイン会は夢のような存在らしいです。

 

日中関係は近年あまりよろしく無いようですが、堺雅人さん好きという点で仲良くなれたらいいですよね…。

そういったことでもっと仲良くなれたら世界は平和なのかもしれません。

 

 



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ