Sponsored Link

堺雅人が所属していた劇団オレンジとは?舞台の代表作や評判

堺雅人さんが大学時、中退後も属していた劇団の詳細です!

 

劇団から出発し、舞台での活動も行っている彼の代表作や評判もまとめました。

 

 

堺雅人がの大学時代の劇団

オレンジ座
堺雅人出演ドラマの動画リンクはこちらから

 

堺雅人が早稲田大学在学中に所属していたのが、早稲田大学演劇研究会です。これが、のちに東京オレンジという劇団に生まれ変わります。

 

学生時代の堺雅人さんの演劇への入れこみっぷりはなかなか激しかったようです。
(詳しくは→堺雅人は大学を中退していた!?なんと出身はあの○○大学!

 

 東京オレンジの詳細

東京オレンジという名前に込められている意味は、

 

東京は、めまぐるしく移り変わっていく「変化」」を

オレンジは太陽の光の色をあらわしており「普遍」を

意味しています。

 

つまり東京オレンジは「変化と普遍」融合させて作品を作り上げていくというスタイルで俳優を育てていきます。

 

 

この東京オレンジを結成したメンバーは

  • 横山仁一
  • 杉山文雄
  • 対馬陽子
  • 堺雅人

などなどということで、堺雅人も結成メンバーの一人なのですね。

堺雅人は現在は名誉団員ということで名前が公式のサイトに載っています。名誉団員というのは、これまで設立当初から貢献して来たからなのでしょうね!

 

堺雅人の舞台代表作

ずばり彼の舞台作品と言ったら「ゲキ×シネ蛮幽鬼」ですね!堺雅人さんの他のキャストも非常に豪華だし、やっぱり舞台のよさがありますね。テレビでは味わえない迫力であったり。そういった面も観れるのでおすすめです。

 

ゲキ×シネ蛮幽鬼のあらすじ

imgres-10
堺雅人の舞台作品動画はこちらから

堺雅人は主人公では無く、主人公の脱獄を手助けする殺人鬼の役です。主人公では無いにしても、超重要なポジションですね。

 

舞台はとある島国で、まだ政権がひとつのところにようやくまとまったばかりの状況。そんな中で、冤罪を背負って10年間も離島に幽閉された主人公は牢獄に苦しみながらも、罪を着せた人間への復讐心から生き延びていた。その主人公の復習のための脱獄を手助けするのがサジという男(堺雅人)。脱獄した2人の先には…?

 

といった概要ですね。

ここまでの話を見ただけでもかなり興味が沸きますね。

 

ゲキ×シネ蛮幽鬼の評判

Sponsored Link

Yahoo!映画の総合レビューでは5点満点中4.6点とかなり高得点な作品です。

ただDVDでもかなりお高かった…みてみたいです。(●´・△・`)

 

堺雅人さんの役は殺人鬼の役ですが、その役にどっぷりハマっていたそうで、にやにやしながら人を切っていく殺人鬼の役を見事に演じています。サジ(堺雅人)に関するスピンオフ作品を作ってほしい!という人も観客の中にはいたそうです。

 

もちろん他の役柄のひとたちも実力派の集まるキャストであったため、みな評判が良いです。

 

>>当サイトのおすすめコンテンツはこちらから



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ