Sponsored Link

堺雅人さん関連グッズ一覧!エッセイ本には本人エピソード収録!?

堺雅人さんの関連グッズってどんなものがあるんだろう!?と思ったあなたのために一通り紹介していきたいと思います!

 

DVDやブルーレイディスク、エッセイ本や堺雅人について特集記事のある雑誌などなど!

 

  1. 堺雅人出演映画DVD&BL
  2. 堺雅人出演ドラマDVD&BL
  3. 堺雅人声優出演作品DVD&BL
  4. 堺雅人関連出版物

の順番に紹介していきます!

1.堺雅人出演映画DVD&BL

堺雅人関連のグッズ
堺雅人の徹子の部屋出演時の話はこちらから

堺雅人さんが出演した映画の中で購入できる可能性のある作品を古い順に紹介していきます。

ココニイルコト(DVD)

2001年に公開された日本映画で、堺雅人さんの他にも黒木瞳さんや島木譲二さんまで出演する内容がなかなかに読めないキャストとなっています。こちらは私も観たことがないのでどなたかレビューを頂けると嬉しいです!

SUKIYAKI WESTERN ジャンゴスペシャルコレクターズエディション(DVD)

2007年に公開された西部劇です。設定は壇ノ浦の戦いの数百年後で、登場人物は例外シーンをのぞいて常に英語で喋っているところが大きな特徴です。

アフタースクール

2007年に公開された映画で大泉洋さんと共演しています!堺雅人さんは突然姿を消したサラリーマン役ということでかなりミステリアスな予感(>ω<。)

クライマーズハイ(DVD&BL)

2008年公開の映画!顔に黒いすすをつけながら険しい表情をするかっこいい堺雅人さんはこちらです!笑

ジャージの二人(DVD)

2009年公開の映画です。初回版のものには限定ポストカードが付いていたそうですが、現在では手に入りませんね。ジャージの二人は知る人ぞ知る映画。

ジェネラルルージュの凱旋(DVD)

2009年公開の映画です。 原作も面白いと有名なドラマですからハズレない一本ですね。

ラッシュライフ(DVD)

2009年公開の映画で、伊坂幸太郎さんの小説が原作です。板尾創路さんなんかも出演していて個人的には好きです。

クヒオ大佐(DVD)

2009年公開の映画。今回はシリアスな役柄でもゆる〜い役柄でも無く、かなりプレイボーイな詐欺師役です。堺雅人のコメディ映画が観たい!と思っていた方はこれが最もコメディな映画だと思います!

南極料理人(DVD&BL)

2009年公開の映画。もともとタバコを吸っていた堺雅人さんですが、この作品の役柄に徹するために禁煙を開始し、その後も吸い始める機会を逃してしまったため現在も晴れて禁煙中。南極仕様の格好(かなりもこもこした状態)が可愛いですね!

 ゴールデンスランバー(DVD&BL)

2010年公開の映画。無実の罪を着せられて逃げ回る役。主演です。脚本に対して辛口なコメントを良く見る気はします…。

 武士の家計簿(DVD&BL)

こちらも堺雅人さん主演の映画。刀ではなく、そろばんで家族を守る侍の物語です。原作の『武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新』もかなり高評価です。

日輪の遺産(DVD&BL)

浅田次郎さんの小説を映画化したものです。堺雅人さんの他には中村獅童さんなどがメインキャストとして出演しています。この二人は仲良く撮影できたんですかね!?

ツレが鬱になりまして(DVD&BL)

宮﨑あおいさんと堺雅人さんの名コンビ!インドアなメガネ姿の堺雅人さんが見れます。

その夜の侍(DVD&BL)

主演は堺雅人さん!67回日本放送映画藝術大賞を受賞しました。

鍵泥棒のメソッド(DVD&BL)

堺雅人さん主演のコメディ映画です!コメディの中もでもヒヤヒヤする場面も多々。

大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転>(DVD&BL)

菅野美穂さんと堺雅人さんが共演する大奥!ボリュームたっぷりです。

ひまわりと子犬の7日間(DVD&BL)

堺雅人さんが保健所の職員を演じます!現実味のある話です。

 

2.堺雅人出演ドラマDVD&BL

堺雅人関連グッズ「アフタースクール」DVD
堺雅人出演ドラマの動画リンクはこちらから

出演テレビドラマの中からDVD or BL化されているものをご紹介します!

対岸の彼女(DVD)

2003年に出された角田光代さんが出版した小説を2006年にテレビドラマ化したもの!この年の芸術祭テレビ部門ドラマの部最優秀賞を受賞したほか、第32回の放送文化基金賞までもを受賞した実力派の作品です。

Dr.コトー診療所2006(DVD)

大人気シリーズDr.コトーの2006年バージョンです。堺雅人さんの貴重なインテリメガネ姿がみられます!笑

ヒミツの花園(DVD)

堺雅人さんは4人兄弟の長男役です!現実では3男の長男!(関係ないですけど)堺雅人さん演じる片岡航は、父の過去を一人で背負っていたり弟を守っていくため大学を中退するなど苦労が多い中色々なものを抱えて生きてます…。

 NHK大河ドラマ篤姫完全版(DVD)

篤姫はかなり有名ですよね!堺雅人さん出演のドラマの中でも!宮﨑あおいや瑛太さんなど出演キャストもかなり豪華です!

官僚たちの夏(DVD)

歴史系ということでバッドエンドなので後味はわるいですが、なかなか面白かったです。メインは佐藤浩市さん(彼もかっこいい)ですが、堺雅人さんも重要な役をしているのでたくさん映ります。

塚原ト伝(DVD)

BS時代劇にて2011年に放送されたドラマです。堺雅人は主人公の役です。

南極大陸(DVD&BL)

2011年に日曜劇場の枠で放送されたドラマです。(半沢直樹と同じ枠)主演は木村拓哉さんですが、堺雅人さんは主人公の大学時代の同期役として出演します。

リーガルハイ-シーズン1-(DVD&BL)

あの人気法律コメディドラマリーガルハイのシーズン1。毎回対立する相手が違うので観ていて飽きませんよね!

大奥~誕生[有功・家光篇] (DVD&BL)

多部未華子と堺雅人さんが演じる大奥。個人的にはこっちの大奥の方が好きです!

スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」 ディレクターズ・カットver.(DVD&BL)

リーガルハイの2時間スペシャル単発のものを収録したものです。

半沢直樹(DVD&BL)

最終話の瞬間最高視聴率は40%を超えたあのドラマです。

リーガルハイ2ndシーズン(DVD&BL)

リーガルハイのシーズン2です!シーズン1と違って一貫した話がちょくちょくでてきます。

 

3.堺雅人声優出演(+その他)DVD&BL

Sponsored Link

 

声優として出演しているアニメを中心にご紹介します。

(関連記事:堺雅人はあの名作アニメの悪役声優だった!熱愛シーンあり!?

戦闘妖精雪風シリーズ(DVD&UMD&BL)

神林長平さんが書いたSF小説をアニメ化したものです。堺雅人さんは主人公の深井零役として声優出演!主人公というとばりばり喋っているということですよね。主人公の、初期のころは友人以外の人を信用しない役柄の設定などは堺雅人さんが力を出せる役なのではないでしょうか!?

やさぐれぱんだ(DVD)

この作品はどのジャンルに分けようか迷いました!笑 一応声優ジャンルということで。

白盤、黒盤、金盤、銀盤、銅盤、笹盤、竹盤があり、銅盤は非売品のため手に入りません。そして、なんとパンダの声優さんはあの有名な生瀬さん!

 

やさぐれぱんだに関する記事(PV観れます)はこちらから

世にも奇妙な物語 2008春の特別編

堺雅人さんの他にも、北乃きいさんや石丸謙二郎さん、伊藤英明さん、戸田恵梨香さんなどが出演しています。

青い鳥文学シリーズ(DVD&BL)

ナビゲーターの声優として堺雅人さんが出演しています。その他の主要なキャストも豪華です。

  • 人間失格
  • 桜の森の満開の下
  • こころ
  • 走れメロス
  • クモの糸
  • 地獄変

手塚治虫のブッダ-赤い砂よ美しく!- (DVD&BL)

手塚治虫が10年かけて完成させた傑作を映画化したものです。堺雅人さんはチャプラ役で声優出演!主人公の声優までするなんて!

NHKスペシャル 知られざる大英博物館 (DVD&BL)

ナレーターとして登場します。ピラミッドとかファラオとかそういった歴史に興味のある方にしか観れないと思います 笑

 

4.堺雅人関連の出版物

主に堺雅人さんが書かれたエッセイや堺雅人さんの特集がある雑誌を紹介しています。

蜷川妄想劇場

女性雑誌MOREで連載されていたグラビア&エッセイ集を単行本化したものです。出演する有名俳優は全部で16名!ということでかなり密度の高いものになっています!

日本映画magazinvol.10

「クヒオ大佐」「ジェネラルルージュの凱旋」「ゴールデンスランバー」「南極料理人」ついての特集記事です。

文・堺雅人

堺雅人さんの第1冊目のエッセイ本です。日常のあれこれや写真なども掲載してあります。Amazonのレビューをみたら結構ベタ褒めされていました。

 クヒオ大佐オフィシャルフォトブック

映画クヒオ大佐のストーリーやメイキングフォト集、人物相関図などが詳しく掲載してあります。

別冊+act. CULTURE SEARCH MAGAGINE Vol.2 (ワニムックシリーズ)

役者さんに関する雑誌ですね。メインは「座頭市」などの特集ですが時代劇つながりで「武士の家計簿」 についても特集されており堺雅人さんについても少し取り上げられています。

日本映画magazine (マガジン) Vol.16

映画に関する雑誌です。「武士の家計簿」に関する特集が掲載されています。

ぼく、牧水! 歌人に学ぶ「まろび」の美学 

堺雅人さんと伊藤一彦さんの共著です。コンセプトは「不安を生きる現代人に薦めたい、牧水の歌と人生。」です。

日本映画magazine (マガジン) Vol.17 

堺雅人さんの特集記事が掲載されています。内容は「武士の家計簿」と「日輪の遺産」に関してです。

STAGE act. vol.1 (OAK MOOK 365)

出版時点での、堺雅人さんの全出演作品ガイドを掲載してあります。

日本映画magazine 日本映画を愛するすべての人へ vol.20(2011)

堺雅人さんへのクローズアップインタビュー記事が掲載されています。内容は「日輪の遺産」についてです。

日本映画magazine (マガジン) Vol.21 

堺雅人さんと日輪の遺産の監督に対するクローズアップインタビューを掲載しています。内容はもちろん「日輪の遺産」についてです。

ピクトアップ 2011年10月号 

映像カルチャー誌に分類される雑誌の一つです。堺雅人さんについては「日輪の遺産」に付いての特集記事です。

日本映画magazine 日本映画を愛するすべての人へvol.22(2011)

こちらは「ツレが鬱になりまして」についての特集の中で堺雅人さんへのソロインタビューもあります!

ドラマティックアクター VOL.5(2012Summer)

こちらは堺雅人さんが表紙&撮りおろしという超貴重な一冊。腕組みしている表紙の姿…(*’-^*)

CINEMA SQUARE Vol.46 

「鍵泥棒のメソッド」について香川照之さんと一緒に特集として取り上げられています。

日本映画navi vol.35(2012)

「鍵泥棒のメソッド」について堺雅人さんが取り上げられています。

ピクトアップ 2012年10月号 

「鍵泥棒のメソッド」について特集があります。

日本映画magazine 日本映画を愛するすべての人へ vol.28(2012)

表紙が堺雅人さんです!その他にも

  • 「鍵泥棒のメソッドについて」→堺雅人&香川照の特集記事
  • 「鍵泥棒のメソッドについて」→堺雅人&内田けんじ監督の特集記事
  • 「その夜の侍」について→堺雅人&山田孝之&赤堀雅秋監督の特集記事
  • 「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」について→堺雅人&菅野美穂の特集記事

といった具合にたくさん取り上げられています!

+act. (プラスアクト) 2012年11月号 

こちらも表紙は堺雅人さん!撮りおろしのポートレートと17000字を超えるインタビュー記事が掲載されています。

CINEMA SQUARE vol.47 (HINODE MOOK 01)

「その夜の侍」について堺雅人さんと山田孝之さんの特集記事が掲載されています。

Screen+ Vol.36

巻末の特集欄に「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」についての特集記事が掲載されています。

日本映画magazine 日本映画を愛するすべての人へ vol.29(2012)

大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」についての特集記事が掲載されています。

日本映画navi vol.37(2012) 

大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」についての特集記事が掲載されています。

CINEMA SQUARE vol.48 

「大奥〜誕生[有功・家光篇]」についての特集記事が掲載されています。

キネマ旬報 2012年12/15号

堺雅人さんについて若干の特集記事があります。

ピクトアップ 2013年2月号 

大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」について堺雅人さんと菅野美穂さんについて特集ありです。

ぴあMovie Special 2013Spring (ぴあMOOK)

「ひまわりと子犬の7日間」についての堺雅人さんへのインタビューとポートレートを掲載してあります。

文・堺雅人(文春文庫)

54本の本格エッセイと作家2人との対談インタビューなどを掲載!

+act.mini (プラスアクトミニ) Vol.22 

堺雅人さんについての特集記事ありです!

an・an PLUS×リーガルハイ 伝え上手になる話し方 (MAGAZINE HOUSE MOOK)

リーガルハイについての記事が掲載されています。

ACTOR’S FACE vol.2

リーガルハイのシーズン2についての記事があります。

ピクトアップ 2013年12月号 

堺雅人さんの他、玉木宏さんなどについても特集ありです。

リーガルハイ公式BOOK 古美門研介“再会”記 

リーガルハイに関するマニアックなネタや、堺雅人さんと新垣結衣さんのロング対談などを収録してあります。

リーガルハイ公式BOOK 古美門研介“没頭”記 

リーガルハイの公式ブック第3段!主に製作スタッフの特集です。

 

>>当サイトのおすすめコンテンツはこちらから



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ