Sponsored Link

リーガルハイ2の醍醐検事の基本プロフィール!秘書官は…

リーガルハイ2に登場するラスボスっぽかったキャラの醍醐検事!

 

基本的には、負のオーラを出している松平健というなんとも面白い画です。

彼のプロフィールを中心にお届け!

 

続編のスペシャルドラマ等には出演するのでしょうか!?

 

醍醐検事の基本プロフィール

リーガルハイの醍醐検事
リーガルハイの羽生晴樹のことわざなどについてはこちらから

 

リーガルハイ2の第1話で古美門を見事に撃破するのがこちらの醍醐実先生!

 

松平健さんが演じているということもあり、大御所の空気がバリバリですね!

 

  • 名前:醍醐 実(だいご みのる)
  • 職業:検事(ベテラン)
  • あだ名:シベリアの死神
  • 登場回:シーズン2の第1話&第9話&第10話
  • [俳優さん:松平健さん]

 

特徴はとにかく寒がり?というか、体が貧弱ということですね。

常に体調が悪そうです。

 

彼自身から冷気を発する能力があり、そのためまわりの人は寒い思いをすることになります。

 

 

一見、古美門のことを倒した人物なので、
シーズン2の中では超重要人物ですね。

 

松平健さんは初めての検事役!

 リーガルハイの醍醐検事役である松平健
リーガルハイの視聴率一覧はこちらから

 

 

松平健さんに検事役のイメージなんてこれっぽっちも無かった方が多いかと思います!

私も、このような現代的なドラマで松平健さんの姿を観るとは…!と驚きました!

 

これは、かなり思い切ったキャストのチョイスですよね!

 

本田ジェーンと共鳴する役?

Sponsored Link

 

醍醐検事は出演回数がそれほど多くないですが、かなり印象的なキャラクターです!

 

その特徴の一つに、本田ジェーンとの共鳴効果、
まわりの空間や人物に与える影響がありますね!

 

醍醐検事のいる部屋は寒くなる?

シーズン2の第1話で、安藤貴和の裁判を担当することとなった古美門が、担当検事であった醍醐検事にあいさつをしにいった時のお話です。

 

まず、部屋が非常に暗く、そして寒い!

古美門は震えちゃってます!(温室育ちですし…笑)

リーガルハイの醍醐の部屋が寒い

 

 

その理由を醍醐検事は

「部屋の日当りが悪いもので…」

と言い訳しますが、日当りが悪いくらいでこんなに極寒になりますもんですか!笑

 

本田ジェーン秘書官にミルクティーを出され、それに飛びつく古美門と黛ですか…

リーガルハイの冷たいミルクティ

 

どうやら、ホットミルクティーではなく、アイスミルクティーだったようでガッカリ…笑

 

本田ジェーンは、

「お口に合いませんか?」

と心配するが、、、理由は味ではない!ってこと。

 

 

古美門&黛の訪問時だけでなく、三木が醍醐検事のもとを訪れた際にも同じ流れが…(以下略)

醍醐検事の部屋でのミルクティにびっくりする三木

 

 秘書官の本田ジェーンは醍醐検事がいると…

レギュラー出演メンバーの一人である本田ジェーンさま!

 

この人は、近くにいる人にその人格が左右されてしまい、その人格を『本来の自分!』と思ってしまうちょっぴり悲しいやつなのです…!

 

暗いバージョンの本田ジェーン 明るい本田ジェーン

 

このくらいの落差はありますね…。

 

醍醐検事と一緒に働いている時には、かなり暗いキャラクター!

醍醐検事は空間だけでなく、人物にも影響を与えてしまいます。

>>リーガルハイ徹底攻略コンテンツはこちらから



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ