Sponsored Link

リーガルハイ2の羽生(ホモ)のことわざ集などプロフィール

リーガルハイ2で毎回のように登場する羽生晴樹!

 

結局最終回は、彼がホモというオチが…ってことで話題になりましたけど、

その他にも「変なことわざ」や 「変なスーツ」といった特徴もありますよね!

 

 

羽生晴樹の基本プロフィール

リーガルハイ2の羽生
リーガルハイの登場人物『井出』についてはこちらから

 

リーガルハイの第2期から毎回登場した新レギュラーの羽生晴樹!

 

都合に合わせて検事になったり弁護士になったりと、かなり都合の良いキャラクターです!笑

 

  • 名前:羽生晴樹
  • あだ名:ゆとりの国の王子
  • 特技:人たらし
  • 所属:検察&NEXUS Law Firm
  • [俳優さん:岡田将生さん]

 

古美門でさえ、第1話ではニコやかに接しているほどに人たらしで多くの人が騙されて?います。

毎回のようにサウジアラビアのことわざ(といいつつ自作のことわざ)を披露しては古美門に裁判でボコボコにされているため、かなり弱小なキャラクターという設定で羽生自身が成長しているように見えたが、実は逆で古美門自身が成長するためのライバル役だったことが第9話にわかります。

 

人間的に悪い奴では無いのですが、第2期のリーガルハイではラスボス的な存在です。

そのため、ちょっと悪そうな写真を上に載せてみました…!

 

まあ、実在したらかなりウザいキャラクターです 笑

 

 

羽生自作のサウジアラビアのことわざ集

リーガルハイの羽生
リーガルハイの黛に関するプロフィールはこちらから

 

 

幼いころに海外での生活が多かったこともあり、サウジアラビアのことわざを毎回のように紹介する羽生くん。

そのことわざの意味を聞かれると大抵は「僕にもわかりません!」とキッパリ 笑

 

というか全て自作だし 笑

 

毎回このことわざを紹介する時には

指を『パチンッ!』とならします!

 

 

  • 水は飲めるが燃えはしない。石油は燃えるが飲めはしない。(1話)
  • 暑い時には、日陰を見つけろ(2話)
  • 砂嵐の後の夜空は綺麗(3話)
  • サソリは踏まなければ刺さない(4話)
  • 砂漠で道に迷ったら、足跡を辿って戻るしか無い(5話)
  • 石油が出るか出ないかは、掘ってみなければ分からない(6話)
  • 目的地にたどり着きたければ、最高のラクダを手に入れろ(7話)
  • ラクダはムチを入れなければ歩かない(8話)
  • 乗っている人間がラクダを操っているように見えても、実はラクダが人間を導いている(9話)
  • どんなに旅をしても手に入らない財宝もある(10話)

 

基本的に、このことわざは毎回羽生自身の主張に説得力を持たせるような内容のことわざになっています。

 

最終的に10話目に呟いたことわざにある『財宝』は…片想いの相手のあの人!笑

 

羽生はホモ!?片想いの相手は…

リーガルハイの羽生
リーガルハイの面白シーンについてはこちらから

 

リーガルハイのシーズン2を最後まで観た方はご存知のオチ。

 

シーズン1では、

三木の大切な『さおりさん』は実はハムスターだった

というのがオチでしたが、、

 

シーズン2では、

黛のことが好きかに見えた羽生の片想いの相手は古美門だった!

というのがオチ!

 

つまりホモ!

羽生晴樹はホモ!

 

黛のことが好きというのは、フェイクな気がしていましたが…

古美門への片想いとは意外というか奇想天外というか!

 

羽生が最後にバスに乗っていくシーンでは、

デジタルフォトフレームに写る古美門の横分け部分をなでなでしていました…(寒気)

 

今後のシーズンには登場する?

Sponsored Link

 

シーズン1での古美門のライバルキャラであった三木は、シーズン2ではほとんど登場せず…。

とは言っても、シーズン2の1話目と最終話には当然のように出演していたので、羽生も今後はそのくらいの扱いになるのでしょうかね。

 

ただ、羽生はシーズン2の最終話で『旅にでる』という設定で終わらせていたので、出演しない可能性もなきにしもあらず…な感じはします。

 

 

ただ、羽生を古美門のもとへ派遣したのは古美門パパであるかのような伏線もあるため、

今後全く登場しないことは無い気がしますね…!

 

>>リーガルハイ徹底攻略コンテンツはこちらから



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ