Sponsored Link

リーガルハイの堺雅人!半沢直樹とどちらの作品が人気!?

リーガルハイも半沢直樹も堺雅人さんが主演のドラマ!

どちらの作品も人気度は高いですよね!

 

ですがですが、この2つの作品のうち、どちらの方が人気が高いのでしょうか!?

また、まだ観たことの無い方におすすめするならどちらの作品!?

 

リーガルハイと半沢直樹の堺雅人は別人!?

リーガルハイと半沢直樹の堺雅人
堺雅人の出演ドラマ動画リンクはこちらから

 

同じ2013年に放送されてたドラマの「リーガルハイ2」と「半沢直樹」!

どちらも主役として作品を作り上げている堺雅人さんですが、これらの作品のキャラは180度逆!どちらも自身の正義を持っているという点では同じですが…。

 

ですから、どちらかの作品から堺雅人さんを知ってもうひとつの作品をみるとイメージと違ったなんて話はよくありますよねε- (-●_-`o)

 

真逆に見えるこの2人のキャラクターに関しては共通点もありますが、、これらの作品は楽しみ方のベクトルが違うというか、好き嫌いは結構分かれそうな作品ですよね。

 

特にリーガルハイは好き嫌いが激しいようです。(特に第2期のリーガルハイから入った方は1話目を観てそこから離脱してしまうパターン。)

 

リーガルハイと半沢直樹の似ているところ

どちらも、

  • 強気・負けず嫌い
  • 目的のためには手段を選ばない

といったところでしょうか。

 

半沢直樹は上司に目の敵にされても、「倍返し」宣言をしてたちむかっていきますし、リーガルハイの古美門は自身を最強と称して負けることはプライドが許しません。

 

また、リーガルハイでは犯罪すれすれの行為を行ないまくっているという印象ですが、半沢直樹でも疎開資料を自宅に持って帰ったり、上司を脅して自身を本部の次長に昇格してもらったりと目的のためには手段を選ばない性格です。

 

リーガルハイと半沢直樹はどちらの方が人気!?

半沢直樹とリーガルハイの堺雅人
堺雅人出演映画の動画リンクはこちらから

これらの2作品はどちらの方が人気があったかというと…。

 

まずは、この2作品の視聴率を観てみましょう!

 

 

これらを観ると、視聴率の数値は半沢直樹の圧勝であることが分かるかと思います。

 

平均視聴率が半沢の圧勝なだけでなく、第1話から話を重ねるごとに視聴率が上がっている半沢直樹に対してリーガルハイ2は最高視聴率が初回というなんともいえない結果に…。

平均・最高視聴率だけでなく、リピーター率も半沢直樹の勝利のようです。

 

ただ、リーガルハイについても、リーガル・ハイ1→スペシャルドラマ→リーガルハイ2の順に徐々に視聴率を集めています。

 

 

この結果にはジャンルの違いが大きく影響しているのでしょうね。

放送当時はあまりメジャーではなかった銀行もののドラマであった半沢直樹は普段あまりドラマを観ない層を巻き込むことができたのでしょう。それに対してリーガルハイは法廷ものというありがちなジャンル

 

当ブログ設置のアンケートでは

パソコンで閲覧されている方はサイドバーにあるアンケートがすぐ目に入るかと思いますが、当ブログには堺雅人さんの好きな役柄に関するアンケートを設置しています。

 

2014年10月13日現在は

  • 半沢直樹:22票
  • リーガルハイ:21票

ということで僅差です。

 

一時的にリーガルハイの方が票数が高かったこともありましたし、ランキングは上下してますね。

 

結局どちらをオススメする!?

Sponsored Link

 

これら2つのドラマを観たことの無い方におすすめするのは、、、

やっぱり半沢直樹!?ですかね。

 

コメディドラマよりも、こういったシリアスなドラマの方が入り込めるのではないかとおもいます。

 

ただ、半沢直樹は全話観たくなっちゃう作品ですから、全話観るのがつらいという方は…

リーガル・ハイ1を観るのがよいかと!

 

リーガル・ハイの1期は1話完結の色が濃いので、1つの話をみてから大分時間が空いてしまっても、それなりに楽しんでみれると思います。

 

その点半沢は一気に観たい感じはしますよね。

 

まとめ

2013年に放送された半沢直樹とリーガルハイ2。

 

これら2つの人気は、視聴率などから半沢直樹の方が優勢?!

11月にリーガルハイ2のスペシャルドラマが放送されるのでまたここで、視聴率を伸ばすのかもしれません!

 

私のおすすめはやっぱりリーガル・ハイの第1期ですね(●´艸`)♪

 



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ