Sponsored Link

リーガルハイの面白いシーンやセリフ・場面集!

大人気ドラマリーガルハイもこの11月で、スペシャルドラマの第2段が放送されます!

 

あまり観たことの無い人や、復習しておきたい方向けにおすすめの面白いシーン・セリフや名場面をご紹介!

動画編集とかできないので画像でご紹介します!

 

※この記事はまだ作成途中です。

 

リーガルハイの面白いシーンってどんなの?

リーガルハイは面白い!
堺雅人出演CMの動画リンク集はこちらから

ドラマや映画を観る時に「面白い」って人の主観によると思いますが、

リーガルハイのようなコメディでは結構みんなの趣味が被るとお思うんですよねー!

 

ですから、私が面白いと思ったコメディシーン(主に古美門のシーンになるかと思いますが…)をご紹介しますね!

 

リーガルハイのおもしろコメディシーン

リーガルハイのコメディ映像
リーガルハイなど堺雅人出演ドラマの動画リンクはこちらから

 シーズン1から順に順に…

って全部挙げていったらキリが無いので、私が個人的に好きなシーンをどしどし貼っていきます!

 

シーズン1のお気に入りコメディシーン

シーズン2よりもシーズン1の方がコメディ色が強かった気がしますね!

特に1話目!

 

シーズン1のコメディシーン

初めて観た話だったから印象が濃かったのかもしれませんが…!

 

先生はただいま留守をしております(1話)

初めて黛が古美門の家を訪れた際のことですね!

 

空気を読まない黛に対して古美門は

「服部さん、私は留守です。お引き取り願って。」と黛の目の前で発言します。

 

すかさず服部さんが「申し訳ありません。先生はただいま留守をしておりまして…」と服部さんまで意味不明な言い訳を始めるあたりがかなり好きですね。

 

僕負けた!?(1話)

リーガルハイのコメディシーン

僕負けた!?

「な〜んで僕が杉浦なんかに負けなくちゃいけないんだー

「これは夢だー

「悪夢だー

「お前のせいだー

と黛に詰め寄るシーン。リズムがよいよい。

 

私にはすでに17の戦略が…(3話)

国選で担当した裁判について悩む黛に向かって古美門が助け舟を出すかに思えたが…

「でも、教えてあげな〜い。」と挑発。

リーガルハイのコメディシーン

 

 

服部さんの判断ミス(3話)

裁判に悩む黛に向かって、服部さんが古美門への相談をアドバイスします。

 

リーガルハイのコメディシーン

 

①服部さんが 黛に対して「古美門先生に相談されてみては?」と提案

②黛が古美門に相談しようとするも、一瞬で拒絶される

③黛が「やっぱりだめじゃん〜」という顔をする

④あちゃ〜という顔を服部さんがする

 

という4コマ漫画のような流れ!

 

クビだ!(4話)

黛:「先生起きてください。」

古美門:「クビだ!」

古美門の理不尽

古美門:「私の休日を邪魔する無礼者はクビだ!」

黛:「今日は火曜日ですよ?」

古美門の理不尽 古美門の理不尽

古美門:「私が休日と思ったその日が休日だ。休日に出勤してくるなこのマヌケ!」

 

あまりに理不尽…

この後にも、

 

黛:「仕事を引き受けてきました。」

古美門:「勝手にゴミの拾ってくるな!クビだ!」

 

ってクビクビ言い過ぎ…笑

 

お風呂入る(9話)

お風呂に入る時には服部さんが衣類を準備。

古美門は気をつけ状態で待機

古美門の入浴を支える服部さん

 

シャンプーハットは必須のようです。

 

 

古美門の入浴を支える服部さん

 

 

すいませーん、危険ないたずらをする人がいますよ〜(11話)

池辺社長を脅して証言台に立たせることをもくろむ古美門に対して、それを邪魔する黛。

 

筋トレ中の池辺社長に接近した古美門のランニングマシーンの速度をマックスまで上げまくる黛!

リーガルハイの古美門と黛

 

それに対して助けを求める古美門。

リーガルハイの古美門と黛

 

すいませ〜ん、危険ないたずらをする人がいますよ〜

 

 

シーズン2のコメディシーン

シーズン2ではメンバーがマンネリ化してきますが…

 

 

 

写真でかぶりつづける黛(1話)

リーガルハイのコメディシーン

 

裁判に勝利した後のホームパーティーの様子。

羽生がカメラを構えるとすかさず古美門の前に出る黛。

 

「なぜ私の前にでるんだ〜。なぜガードする。なぜガードする。」

と文句を言う古美門。

 

もはや友達のよう。

 

こうそくかいてんみところぜめ(1話)

安藤貴和の裁判で優勢になった古美門が、安藤貴和に、一部週刊誌で報じられた「こうそくかいてんみところぜめ」という技を要求。

安藤貴和はその要求をすんなりOKしたことによって、その帰り道はかなりハイテンション!笑

リーガルハイのコメディシーン

この満面の笑みでのスキップはかなり印象的というか、好き!笑

リーガルハイのコメディシーンリーガルハイのコメディシーン

 

さーてと、お風呂入ってこーよおっと(1話)

お風呂に入ると宣言するとタオルなどを用意して手渡してくれる服部さん。

それを直立して待つ古美門 笑

 

お風呂にはアヒルさんが必需品のようです。

リーガルハイのコメディシーン

 

シーズン1の時にはシャンプーハットを持っていましたが、シーズン2になるまでの間に頭はうまく洗えるようになったようですね…。

 

ちょっと…(10話)

ヤクザのお宅を訪問した帰り道…。

 

古美門のちょっとおしっこ漏れちゃった

 

「ちょっとおしっこ、漏れちゃった。」

 

かなり真剣な顔で黛に言い放ちます 笑

 

黛のビンタに古美門びっくり!

裁判に負けた古美門を心配して、服部さん&黛&欄丸くんは探しまわった挙げ句、庭で古美門と対面。

心配そうな顔をしていた黛が古美門にちかづき心温まる抱擁でもするのかと思いきや、すかさずビンタ!

 

「え〜〜〜。え〜〜〜。」

と言いながら暴力を振るわれ続ける古美門の様子はコメディそのもの!笑

リーガルハイのコメディシーン リーガルハイのコメディシーン

 

リーガルハイの面白いセリフ

Sponsored Link

『少しはマシになるだろう!』

で締めることの多い、古美門から黛に対する罵詈雑言。

 

たまに古美門以外の人も似た発言をしていましたが、基本は古美門。

 

シーズン1の面白いセリフ

3話でのセリフ

黛が国選弁護人を請け負うこととなった時の古美門の一言。

私の事務所に残飯をもちこまないでくれたまえ。

貧乏がうつる。

これには黛も「よくもまあスラスラと嫌味がでてきますね。」と若干呆れ。

 

また、黛を変態の女神と名付けた時の…

いっそのこと変態案件の専門になったらどうだろう?

痴漢・覗き・盗撮・下着泥棒たちを弁護する変態の女神として売り出せば君も人気がでるかもしれない…!

命名しましたね。

 

4話のセリフ

大貫弁護士が示談金よりもお日様が欲しいを本気で信じている朝ドラ(黛)に対して

一度ウガンダの密林に行ってマウンテンゴリラと

突き押し相撲でもとってくるといい。

強烈な張り手で少しはマシになるだろう…!

 

 

5話のセリフ

大物政治家富樫のことを悪く言う黛に対して…

君の愚民ぶりも筋金入りだな。

一度大雨の日にありったけの貴金属を身にまとい、

はしごに登って出初め式でもやるといい。

落雷で少しはマシになるだろう。

と、そろしろマシにする方法が死んでしまうレベルになってきました。

 

6話のセリフ

こちらは古美門圭子さん!?というか圭子シュナイダーさんのセリフ!

 

離婚訴訟の話し合いであまりに馬鹿げている黛に向かって

あなたは赤毛のアン?

日本の弁護士の質もここまで低下したかと思うと笑うしかないわね。

保育園の保母さんの方が向いてるんじゃないかしら。

 

一度上野動物園に行ってカバがあくびをした瞬間に

頭をつっこんでみるといいわ。

少しはマシになるでしょう!

といった具合に厳しいひとこと…。

 

これぞ女版古美門!

 

8話でのセリフ(子供古美門)

幼少期の古美門

サンタクロースなんているわけ無いだろう。

 

4年生にもなってそんなものを本気で信じているとは驚きだ。

あんなものは、おもちゃメーカーの策略に踊らされた

馬鹿な大人たちの自己満足イベントに過ぎないんだよ。

 

一度ネタふりをして薄めを開けてるといい。

忍び足で枕元にプレゼントを置く

お父さんのマヌケ面が見られるだろう。

 

といった具合に、古美門くんは幼きころからこのような口調だったようです…!

 

10話でのセリフ

自分の体を実験体にしていた黛に対して古美門の言葉!

一度仙羽化学第4工場廃棄プラントに入って

加熱分解処理してもらうといい。

少しはマシになるだろう。

 

最終話(11話)でのセリフ

法廷で古美門と黛が争うこととなった際に古美門邸でおしゃべりした際のセリフ!

『この低能(黛)が私に勝てる確率など

上空8000mからゴルフボールを落として、

ゴルフカップの中に住んでるモグラの鼻の穴に入る

確率より…』

とこの辺で怒った黛さんが、あろうことか服部さんの手料理を鷲掴みにして古美門の口にいれようとします…!

(この行為は一応1話目に古美門が黛に対して行なったことの再現)

 

そしてそして、裁判に負けた黛を励ますのかと思いきや…

ひどい負けっぷりだなあ。誰のために弁護していた?

次の日曜日に府中の競馬場へ行き、

ゲートに並んだ十数頭の三歳馬に

かわりばんこに頭を蹴られてくるといい。

少しはマシになるだろう。

といういつものマシンガン悪口…!

 

シーズン2の面白いセリフ

 

1話でのセリフ:もうこのやり取り飽きた!

1話目で安藤貴和の弁護(明らかに罪を犯している安藤を無罪にするため裁判を引き受けたこと)を黛が古美門に対して文句を言うシーンです。

 

相変わらずな黛に対して、

『もうこのやり取り飽きた!いまどき朝ドラのヒロインだって成長するぞ。

これだけ変わらないのは君(黛)と磯野家くらいのものだ!

タマにエサをやって中島君と宿題でもやっていたまえ、

提灯パンツのわかめちゃん。』

 

というセリフ。

サザエさんが思わぬところで出て来たのでランクインです。

 

10話でのセリフ

一度リニアモーターカーの先頭にくくりつけられて

山梨リニア実験室の時速505キロで試験走行してもらうといい。

少しはマシになるだろう!

最後の締めのシーン!
 

>>リーガルハイ徹底攻略コンテンツはこちらから



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ