Sponsored Link

リーガルハイの黛真知子と古美門の恋は?ウザいシーンや給料なども!

リーガルハイのメインメンバーの一人である黛真知子!(ガッキーが演じてます。)

 

古美門に借金をしていますが、給料はどのくらいの計算になるんでしょう…?

また、古美門にウザい絡みをしていますが、恋は起こるのか…!?

 

基本プロフィールもふまえて!

 

黛真知子の基本プロフィール情報

リーガルハイの黛真知子
リーガルハイ含む堺雅人出演ドラマの動画リンクはこちらから

 

 

黛真知子は、リーガルハイの主要メンバーで、一応ヒロインということになるのでしょうか!?笑

 

  • 年齢:25歳(第1期開始時;2012年)
  • 出身:神奈川県横浜市青葉区
  • 小学校:お茶の水女子大学附属小学校
  • 中学校:お茶の水女子大学附属中学校
  • 高校:???(共学の高校)
  • 大学:早稲田大学法学部
  • [俳優さん:新垣結衣さん]

 

これからシーズンを進めていくごとに、彼女が30歳を超えることもあるかも!

ちなみに父親のふるさとは蟹頭郡蟹頭村というド田舎。幼いころは高頻度で遊びにいっていたのだとか…!

 

この他にも

  • 音痴(自覚無し)
  • 酒癖が悪い
  • 空気が読めない
  • 力持ち!

 

といったように色々と問題のある面もあるが、力持ちなのは良いポイント。

 

もともと三木の事務所に所属していたが、リーガル・ハイの1期目から古美門ファミリーの仲間入りしています!

古美門の弟子的な存在で弁護士のたまごならぬ、弁護士のおたまじゃくしとして古美門のもとでお勉強していますが、基本的には頭の中が『朝ドラ』ということで古美門にはいじめられてばかり 笑

 

シリーズ1の最終話では古美門を倒すかに見える演出の末、やっぱり古美門にぼこぼこにされてしまい、第2期でもおたまじゃくし扱いは変わっていません…。

一応、古美門のライバル的なポジションにもなったりするのかな…?

 

徐々に古美門の裁判の手法を身につけて来て入るので、少しずつ実力もアップしていると言えばしている。

 

始めは出身高校も…

シーズン1の時は、出身高校も小学校と中学校同様にお茶の水女子大学附属に通っていたという設定でしたが、シーズン2で急遽変更!

 

理由は、お茶の水女子大附属は女子校であるにも関わらず、シーズン2では高校時代の同級生として塚地くんが登場!

この矛盾を解消するために設定をあとから改めてました。

フジテレビの公式ページでのお詫びと訂正の記事はこちらから

 

現在は、都立の共学の高校ということで落ち着いています。

 

黛真知子の初恋

リーガルハイの黛
リーガルハイシリーズの視聴率まとめはこちらから

 

リーガル・ハイ1の3話の中で黛の初恋?(ではないかもしれませんが…)、昔のあこがれの人が登場します!

 

この、シーズン1の3話で黛は「ストーカー訴訟」を担当します。

黛はストーカーの容疑で逮捕された榎戸容疑者を弁護するのですが、その榎戸さんの置かれた状況と学生時代に相沢検事に思いを馳せていた自分とを照らし合わせてしまいます。

 

裁判の弁論を聞いている最中も、、自身の学生時代の苦い思い出をおもいだしているシーンが多々見られます。

 

そもそも空気の読めない黛さんですが、自身が失恋したということはちゃんと分かってたみたいですね!笑

 

大学生時代の黛

憧れの先生の授業では、手を挙げて発表しちゃう黛さん。

リーガルハイ黛の初恋

 

 

講義が1コマ空いていると…

リーガルハイ黛の初恋リーガルハイ黛の初恋

先生を待ち伏せて、、

 

リーガルハイ黛の初恋

 

お茶にいくことに成功!

 

バレンタインには頑張ってチョコを渡しますが…

リーガルハイ黛の初恋 リーガルハイ黛の初恋

 

居室で本命彼女らしき人と会話しているところを盗み聞きしてしまいます…。

 

 

古美門と黛の絡み

Sponsored Link

 

ヒロインというか、準主演というか、とにかく出演する頻度は高いので必然的に古美門との絡みも最も多い部類。

 

この2人の性格など基本パラメータは真反対!

 

古美門は自身の勝利のためなら他人をいくらでも蹴落としますが、

黛は自身の勝利のために自身を犠牲にする

 

といったように、対称的な部分が多いです。

 

しかし、

  • 空気が読めない
  • モテない

などの点は、非常に似ている。

 

古美門は黛に無関心?

基本的に古美門は黛に対して、

  • がに股
  • 変態の女神

などといった悪口しか言わないが、、

 

そんな中でも、黛のことを気遣うことが!

 

黛の裁判を傍聴

シーズン1の3話において、黛はストーカーの容疑者を弁護します。

 

その裁判の一部を古美門は無関心そうに傍聴。

黛の裁判を傍聴する古美門   黛の裁判を傍聴する古美門

 

古美門邸では黛に対して全くアドバイスをしなかった古美門ですが、この場では

「空中戦をやりすぎだ。相手の検事に意識がいきすぎている。君がアピールするべき相手は裁判官だろう。」

といった具合に真面目なアドバイス。

 

お家では服部さんなど別の人が居るため、古美門さんもアドバイスするのが恥ずかしかったのでしょうか!?笑

それとも気まぐれか。

 

裁判で負けた黛に対して

黛に勝利した検事をぼこぼこにする宣言をします!

黛と古美門

 

ようは、黛の仇を討ってくれるというのですから、、部下想いな上司だー(T△T)笑

 

 

そしてそして…

黛と古美門

「何が食べたい?」

と食いしんぼうの黛のリクエストを聞く古美門さん!

 

やさしー!

 

 

古美門とのバトル!

古美門と黛の直接対決を見ることが出来るのはシーズン1の最終話(11話)!

 

事前に古美門に訴訟の協力を相談していましたが、あろうことか黛の相手側企業の弁護人になります。

 

 

かなり劣勢の黛をわざわざ古美門邸に呼び出して、和解を受け入れるよう言うなど、黛に対して接触する回数をわざわざ増やしていました。

古美門と黛

 

まあ、挑発していただけですが…笑

 

その挑発に対して黛は、

  • 大貫先生
  • 杉浦検事
  • 古美門パパ
  • 圭子シュナイダー

に相談することで裁判の対策をたてます…!

 

古美門が池辺社長に近づいてくることも予測して古美門のランニングマシーンにいたずらをします!

リーガルハイの古美門と黛

 

そして裁判は黛の優勢に…(見えました)

リーガルハイの黛 リーガルハイの黛

 

が、しかし、

証言で池辺社長が古美門側に寝返ってしまいます…!

 

そこで形成が逆転しちゃいます。

 

結局古美門の勝ちでめちゃくちゃバカにされちゃいます…。

黛に勝利した古美門  黛に勝利した古美門

 

溢れ出る敗北感…

黛に勝利した古美門

 

 

いつか古美門に勝利できる日は来るのでしょうか…?

 

黛真知子のお給料計算!

シーズン1の1話で、古美門に対して3000万円もの借金を背負ってしまった黛さん。

この時の返済計画から黛真知子のお給料計算ができちゃう!

 

  • 給与は前の事務所の80%
  • そのうち20%を事務所に返済
  • 39年1ヶ月で返済することができる

 

この条件で計算すると…

 

x×(80/100)×(20/100)×(1+12×39)=30000000

という式のxを計算したらいいんですよね!

 

これを考えると…

三木の事務所で黛は399786円!

まあ、だいたい40万円くらいの月給だったわけですね。

 

25歳でこのお給料はさすが弁護士先生といったところでしょうか。

 

これが古美門の事務所にいくと80%の32万円になるということ。

 

しかし、実際に古美門が了承したのは三木事務所時代の70%ということで、実際にはだいたい月給28万円です!

 

 

しかし、これも古美門事務所を飛び出す前の話…。

シーズン1の10話で飛び出して、11話でカムバックした際に

給料は以前の75%

ということで古美門と話がついたため…

 

結局、黛さんの月給は21万円にまで下がってしまいました。

もともと40万/月だっただけにかなりランクダウンした感じになりましたね…。

これは悲しい…。

 

まあ、成果報酬は黛のもとに入るという約束ですし、、結構良さげな服とかも着れているので暮らす分には困ってはいないでしょう!

 

 

黛の最終的なあだ名

黛には、古美門や圭子シュナイダーからあだ名を付けられていましたが…、

シーズン1の最終話で古美門にひとまとめにされたあだ名で呼ばれます。

 

どういたしまして。

朝ドラヒロインぽんこつオタマジャクシ

酒乱で音痴であっぱらぱーな

赤毛のアンの蟹頭村の変態の女神さま。

 

>>リーガルハイ徹底攻略コンテンツはこちらから



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ