Sponsored Link

リーガルハイの井出!いろいろな名前とキャラ紹介

リーガル・ハイ1の主要な登場人物のひとりである井出!

上司の三木に色々な名前で呼ばれる噛ませ犬キャラ!

 

そんな彼のこれまで呼ばれて来た名前と古美門との絡みについてまとめです!

 

井出の基本プロフィール

リーガルハイの井出
リーガルハイの黛のプロフィールはこちらから

 

  • 名前:井出孝雄
  • 役者:矢野聖人
  • 年齢:26歳
  • 性格:若干のナルシスト
  • 所属:三木法律事務所
  • [俳優さん:矢野聖人さん]

 

三木法律事務所のアシスタント的なポジションであるが、三木や沢地同様にいつも暇そう 笑

 

三木に対して自身の力をアピールしたり、三木の言うことをなんでも聞いていたりと従順なしもべだが、三木からは理不尽な扱いをうけています。

三木だけでなく、他のメンバーからも扱いはかなり雑。

 

黛に下っ端扱いされる

シーズン1の最終話で三木と取引をしに来た黛に対して井出くんは突っかかりにいきます。

黛からすると井出くんは眼中になく、

「下っ端は黙ってて!」

といって払いのけ、井出くんは転倒。

 

犬神家のようになります。

 

 

井出のデビュー戦の詳細

井出:「僕のことを大事に育ててくださっているのは分かります。
でも、僕のポテンシャルを考えた時、いつまでも書類作りばかりでは事務所の損失では無いでしょうか?」

 

軽くスルーする三木

 

井出:「三木先生?」

 

三木:「そんなに言うんならやってみる?」

 

という流れで井出のデビュー戦は決定!

 

その時に担当した裁判の内容は

相手弁護士→古美門

内容→野球観戦出来なかったから慰謝料1千万

 

この内容を見て井出は「馬鹿げてます!」とかなり余裕の様子。

 

しかし、鬼畜の三木先生に「負けたら死をもって償うっていうのはどうだ?」

と言われ、かなり怖じ気づいた様子。

リーガルハイの井出

 

 

→その結果は、、、

古美門に裁判所でぼこぼこにされてしまう井出くん。

 

 

強気で三木に報告する井出くん

井出:「めちゃくちゃですよ。あんな荒唐無稽な弁護きいたことがありません!」

 

と強気な発言をする井出くん!

それに対して三木は

 

三木:「じゃあ勝てるの?」

 

と単刀直入に質問。

 

井出くんは、

井出:「もちろんです。
まあ、ねんざの治療費20万くらいで手をうつことになるでしょう!」

リーガルハイの井出リーガルハイの井出

(ドヤ顔で自身を見せる井出くん!)

 

古美門にデビュー戦でぼこぼこにされる井出くん

いざ、裁判になり

弁論を開始するも…

 

井出:「おととし、大阪シンフォニー楽団のクラシックコンサートにおいて、野次を飛ばした観客が強制退去されています。

また、2003年フィギアスケートの大会において卑猥な言葉を投げた観客が同じく退去させられました。

どの判例も強制退去は妥当であるという判決が出されています。」

 

とかなり頑張ってしゃべってましたが…それに対して古美門は!

古美門:「井出先生がこの問題の本質が全く分かっていらっしゃらない。」

井出をぼこぼこにする古美門

 

古美門:「静かに鑑賞するべきコンサートとプロ野球を一緒にしてどうするんです?」
鳴りものと呼ばれる太鼓やラッパ、応援、思い思いに飛び交う野次やエール!
それらが一体となり試合を盛り上げるのがプロ野球です。
いわば観客もまたプレーヤーであり表現者なのです!」

 

井出:「(はぁ?)表現者?」

 

古美門:「表現を暴力的に制圧することは、何人にも許される者ではありません!

それはとりもなおさず憲法21条!表現の自由の侵害に他ならない!」

 

井出:「けんぽ〜?」

 

古美門:「球団の行なったことは憲法違反です!

日本国憲法を踏みにじる行為そのものです。」

 

これには空いた口の塞がらない井出くん。

古美門のぼこぼこにされる井出

 

 

 

 

そして、次の口頭弁論では…

井出:「このように、今回のような問題において、憲法21条表現の自由が争点になった例は無く、

また、野次の多くが社会的相当性を有していない以上、例え表現の自由の保護があったとしても、

退去することを受任すべきだと主張します。以上。」

 

と必死の弁論を展開!それに対して古美門さんは…

 

古美門:「というようなことが問題なのでは無く、

あくまでも望月さんの野次が周囲を不快にしていたのか、

試合の妨げになっていたのかが重要なんです。

ゲッツファン塚本雄一さんの証言、望月さんの野次は過激で下品だが

あれが試合を盛り上げていたのも事実。

町田充さん、望月さんの野次が聞けなくなって寂しい。

長谷川智美さん、望月さんのいない球場なんてミッキーのいない

ディズニーランドのようなもの。

千葉卓也さん、入場料の半分は望月さんに支払っているつもり。

佐藤順子さん、もはや試合を観に行く理由は無い。」

 

と、なかなか信じがたい意見を多数ご紹介。

ちょっぴり怒った井出くんは…

 

井出:「バカげてるよ!こんなのおかしい!」

などといってしまい、裁判官に注意されてしまいます。

 

ここで古美門のとどめの一言。

 

古美門:「裁判長。井出先生はまだお若い。

どうか大目に見てあげてください。

若い芽を摘まないであげてほしいのです。」

リーガルハイの井出くん

 

これを観戦していた黛のツッコミが…!

黛:「思いっきり摘んでる…。」

 

最終的に井出さんは古美門に完全敗北…!

 

ということで三木先生たちからお仕置きを受けます…。

リーガルハイの井出 リーガルハイの井出

結構かわいそうなキャラ!笑

 

三木による井出の名前の呼び間違え等

シーズン1の最終話にて、さおりさんのことで古美門ともめたショックからか、

井出くんの名前を突如忘れてしまう三木長一郎さん。それに対して「井出です〜」と返す井出くん。

 

  • シーズン1の11話:(泣きながら)お前…名前なんだっけ?と忘れる
  • スペシャルドラマ:伊藤
  • シーズン2の1話:山田
  • シーズン2の1話:坂本
  • シーズン2の1話:山口(出てけ山口!)
  • シーズン2の1話:とうとう、井出と呼ぶ
  • シーズン2の10話:城之内(出てけ城之内!)
  • スペシャルドラマ2:山下
  • スペシャルドラマ2:大泉
  • スペシャルドラマ2:山城

 

スペシャルドラマやシーズン2ではひたすらに名前を間違えますが、1話目の最後には思い出します。

シーズン1とシーズン2がしっかりと繋がっているところが面白いですよね!

 

シーズン2のスペシャルドラマではどのようになるのでしょうか…!?

>>リーガルハイ徹底攻略コンテンツはこちらから



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ