Sponsored Link

リーガルハイの古美門研助の基本プロフィール情報

リーガルハイの主人公である古美門研助の基本プロフィール情報!

 

シーズン1、SP、シーズン2と放送されてきた中で古美門について判明していることをまとめておきます!

今度のSP第2弾に向けて復習したい方は要チェック!

 

古美門研助の基本プロフィール

リーガルハイの古美門研助
リーガルハイのタイトルやOPの意味に関してはこちらから

リーガルハイの主人公?的存在の古美門研助。

黛が主人公な気もしますが、、

 

  • 名前:古美門研助
  • 年齢:38歳
  • あだ名:横分け小僧
  • 所属:古美門法律事務所
  • [俳優さん:堺雅人さん]

 

裁判では一度も負けたことが無いということが自慢であり、それが高額な案件を呼び事務所経営を成り立たせています。

 

基本的に心を許している相手は、事務員の服部さんのみで、

多くの人間を小馬鹿にしています。

 

ただ、美人さんには弱いため、沢地君江などのことはいつもいやらしい目で見ています。

 

無駄遣いがひどかったり、極度に潔癖性であったり、お風呂の用意は服部さんにしてもらっていたりと、かなりだらしない一面を持っているが裁判になると相手を徹底的にたたきのめします。

 

古美門研助の性格

  •  ヘタレ!
  • お金第一!
  • 格好つけ!
  • 無駄遣いがひどい!
  • 運動神経もひどい!
  • 老人が嫌い!
  • でも信念はある!

 

ということで

変態要素をかなり持っています 笑

 

そもそも、吸い方も分からない葉巻をよくもっていますが、吸えたことは1度しかありません。

吸い方がよくわかっていないため、口に加えているか手にもっているかで実際に吸った時にはむせちゃってました!笑

 

また、運転免許の類いをひとつも持っていないにも関わらず…

  • クルーザー
  • ヘリコプター
  • 高級外車

などを所持(もしくは欲しがる)

といった超無駄遣い大好き男なのです…。

 

しかし、この性格は

作中で母親が全く話題に上がらないことや、幼いころに父親に辛く当たられたことなどが背景にあるのかもしれません。

 

一応、結婚も経験していますし、男性としての魅力もそれなりにあるのではないでしょうか。

 

 

ただ、誰かに怒鳴られると極度に萎縮してしまうほどにビビリ!

古美門が雇っている欄丸に大きな声を出されただけで同様していた他、ヤクザの家で話をした帰り道には「ちょっと、おしっこ、漏れちゃった」と言ってしまいます。

 

古美門が嫌いなこと

裁判で必ず勝利する古美門ですが、

案件によっては断ろうとすることもあります。

 

依頼を引き受けられないほどに嫌いなものは以下のとおり。

  • 人口よりイノシシの方が多いような田舎
  • しみったれた老人
  • 勝てないこと

 

絶対に負けないというポリシーを守るために、仕事を選ぶことも多いのでしょうかね!

 

 

また、全体に引き受けないと決めている依頼もあるらしく…

  • ハイパーメディアクリエイター:何をしているかさっぱり分からないから
  • 痴話げんかの仲裁:私の能力は親戚の世話焼きばあさんの代わりにあるのではない

要は離婚調停は絶対に嫌だということですね。

 

 

 

古美門の無駄遣い一覧

リーガルハイ古美門の無駄遣い
これまでのリーガルハイの視聴率まとめはこちらから

 

  •  都内に3カ所入っていながら1度も行っていないスポーツジム
  • 上達しないバイオリンの個人レッスン
  • 免許証も無いのに所有している3台の高級外車
  • 海が嫌いだというのに持っている大きなクルーザー

 

事務所の経営を圧迫している直接的な要因となっていること間違い無しです!笑

 

「私は日本経済を一人でまわしておるのだよ!」

という言い訳つき。

 

 

古美門のパパとの関係

Sponsored Link

 

なぞ多き古美門ですが、

シーズン1の8話では、なんとパパさんが登場します。

 

もちろん裁判の対戦相手として…!

 

その時は、かなり萎縮しており、フルボッコにされてしまいます。

 

その時の様子を黛が、

  • 防戦一方
  • ぐうの音も出ない
  • サンドバッグ状態
  • 蛇に睨まれた…(かえるのよう)

と表現。

 

最後まで言い切る前に、古美門に「例えが多すぎないか」とツッコミを入れられますが。

 

古美門はバツイチ!

離婚訴訟は汚物だと言って退けている古美門ですが、

実はバツイチであることが分かるのがシーズン1の6話目!

 

古美門の対戦相手として三木が用意したのが古美門の元妻である圭子シュナイダーだったのです!

 

圭子シュナイダーのシュナイダーというのは、古美門の元妻の現在の旦那さんの名前だそうです。

 

つまり、古美門は離婚後にずっと独り身、

圭子さんは再婚しているということです…!

 

古美門はなんだかんだで、純情な気もします 笑

 

ちなみに、圭子さんもかなりの手練なため、

古美門はボコボコに言い負かされたり、お腹を下してしまったりと散々でしたが、最終的には裁判では勝ちました(勝たせてもらいました?)。

 

古美門の潔癖性

古美門の潔癖性はかなりのもので、

 

トイレにウォシュレットが無いと用をたすことが出来ない!

 

ということで、

別府裁判官の手によって投獄された際にずーーーーっとトイレの大きい方を我慢していました。

 

普段はそのような忍耐力は見せない古美門さんですが、

自身の潔癖症の方が勝ったということでしょうか!

 

 

実は裁判で良く負けかける?

リーガルハイの古美門が負けたところ
リーガルハイ含む堺雅人出演ドラマの動画リンクはこちらから

 

 

これまで一度も負けたことが無い

というのが彼の売りですが…

 

シーズン1の1話目でも、シーズン2の1話目でも

負けかけています。

 

というか、シーズン2の場合は9話目まで、負けを解消できてないですし…。

 

実はどの裁判もぎりぎりの勝利なことが多いため、

いつも危険な綱渡りをしている状態だったり、、

でも最終的に余裕を見せたり…

 

まあ、ドラマなんだからギリギリの勝負でないと面白くないと言われてしまえばそれまでですが 笑

 

 

>>リーガルハイ徹底攻略コンテンツはこちらから



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ