Sponsored Link

堺雅人と能年玲奈の共通点!2人の活動時期やCM出演本数など

堺雅人さんと能年玲奈さんというと、共に2013年に大ヒットして一気に知名度の上がった俳優さんです。

そんな彼らには意外と共通点が多い!?

あ、別に2人の熱愛とかそういった話ではないので期待した人はごめんなさい…。

 

共に連続ドラマで大ヒット!決め台詞あり!

堺雅人と能年玲奈
半沢直樹など堺雅人出演ドラマ動画リンクはこちらから

 

2013年というと堺雅人さんは『半沢直樹』で、そして能年玲奈さんは『あまちゃん』で大ブレイク!

俳優さん自身が大ブレイクしたというよりは作品全体として大ウケしたという方が正しいでしょうね!

 

主演を務めたこの2人だけでなく、その他の準主役や脇役の俳優さんたちも注目を集めていました。

 

2人とも決めセリフ持ち

2人の共通点としては、親しみやすい決めセリフを持っていたということです!

 

堺雅人さん「倍返しだ!」

能年玲奈さん「じぇじぇじぇ」

 

とどちらも代名詞となるような簡単な決めセリフをもっていますね!

決めセリフがブレイクすると流行語にもなったりするのでまた作品への注目が高まったりと好循環がうまれます。

 

どちらも高視聴率

あまちゃんは視聴率30%越え、半沢直樹は視聴率40%越えという快挙をなしとげました。

 

最近のドラマは低迷気味で、視聴率が1桁に落ち込むこともザラですが、この2つのドラマはかなり優秀だったということです。

 

 

2人ともCM出演の本数が少ない!?

Sponsored Link

 

 

最近では、堺雅人さんがかなりCMに出演していますが、契約している本数でいくとかなり少ない方で1桁台です。

 

能年玲奈さんに至ってはCM出てる?って感じですが、、あまちゃんで準主役のポジションだった有村架純さんは能年玲奈さんの2倍ほどの本数のCMを契約しているそうです。

 

このように、超売れっ子になった2人ですが、CM出演の本数はかなり控えめ…。

 

その理由はいったいどういったところにあるのでしょうか!?

 

堺雅人と能年玲奈のCM出演が少ない理由

2人の所属事務所はどちらも敏腕ということで有名です。

 

  • 堺雅人さん:田辺エージェンシー
  • 能年玲奈さん:レプロエンタテインメント

 

この2人のCM契約本数が少ない背景には、所属事務所の思惑があるとのことです。

 

そもそもタレントさんのCM出演には、あまり売れていない知られていないタレントさんの知名度を上げるという役割がありますから、あまり知られていないタレントさんの契約本数は積極的に増やす動きがあります。

 

また、逆に認知されている人がCMに出過ぎると飽きられてしまって人気が下がってしまう傾向にあるようです。

 

そのため事務所側は、CMの契約本数をうまく調節しているとのことです。

とは言っても堺雅人さんは出演しているCMの種類こそ少なめにしてあるにしても、CMのインパクトが強すぎたり長編のシリーズもので結局露出が増えているイメージがついたりとなかなか事務所側も苦労しているようです。

 

 



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ