Sponsored Link

岡田将生が堺雅人に告白!リーガルハイ最終話のホモ落ちの感想は?

リーガルハイ(第2期)では、堺雅人さんと岡田将生さんがライバル関係で話が進行していくため共演している時間が非常に長かったですが、

そのリーガルハイの最終話で、岡田将生さんがまさかのホモ役だったという落ちに関してです。

 

リーガルハイの落ち!岡田将生さんの役割

リーガルハイの岡田将生
リーガルハイなど堺雅人出演ドラマの動画リンクはこちらから

 

 

 

リーガルハイシリーズの第2期からの登場となった岡田将生さん。

製作チームが変わったこともあって第1期の時とはストーリー展開が全く変わってしまったことで第1期と第2期とではずいぶんと違った味の楽しめた作品です。

 

その第2期の作中では一貫して、岡田将生さん演じる羽生晴樹は新垣結衣さん演じる黛真知子に対して恋心を寄せているような描写がありました。

しかし、これは実はフェイクで、最終話で羽生(岡田将生)の片想いの相手は黛(新垣結衣)ではなく、古美門(堺雅人)だったことが発覚します!

 

というか、最後の最後の裁判を終えて岡田将生さんが去っていくシーンで落ちとして使われていました。

 

第2期のリーガルハイは古美門(堺雅人)の裁判での対戦相手がほとんど羽生(岡田将生)で単調、面白くなかったなどの辛口な評判もよく見受けられますが、

第1話からのライバルであった彼が実はホモで古美門(堺雅人)に対して恋心を寄せていたという落ちはかなり綺麗と言えます。

 

第1期では、三木(生瀬勝久)が、古美門(堺雅人)といがみ合うライバルとして出演していたのに対して、第2期での羽生(岡田将生)はまったく違ったタイプのライバルとして登場させて第1期と雰囲気が被らないようにしてあるそうです。

 

 

岡田将生さんのホモ落ちに対する視聴者の反応は!?

Sponsored Link

 

単調だった第2期のストーリーが若干不評であったのに対して、このホモ落ちというなかなか新しい最終話の迎え方はネット上ではかなり評判が良かったようです。

 

多くのTwitterユーザーが、この落ちに対して「まさかゲイ落ちとは」などとコメントしており興味を示していました。

 

スケート選手と名前が被っていた…

しかし、Twitter上で多くのユーザーが「羽生 ゲイ」とか「羽生 ホモ」とかってワードを用いたツイートを行っていたせいで、Twitter上では本日のトレンドとして表示されていまい、多くの人がそれを目にすることとなりました。

 

リーガルハイを視聴していない層からすると、この関連ツイートはスケートの羽生選手に関することと一瞬勘違いしてしまう方が多かったそうです。

確かにスケート選手の彼の名前と岡田将生の役名とが被ってしまうため誤解を生みやすいですね。

 

プライベートでの堺雅人さんと岡田将生との付き合いは!?

堺雅人と岡田将生
堺雅人さんのリーガルハイでの長セリフに関してはこちらから

 

 

全部で10話もある連続ドラマを共に話し合いながら撮影し続けた堺雅人さんと岡田将生さん。

かなり仕事で長い時間一緒に居ることになりますから、それなりに仲良くなってプライベートでも遊んだりしているの!?

と気になるところですね。

 

リーガルハイ(第2期)の撮影があったのが2013年。この時堺雅人さんはすでに菅野美穂さんと結婚済み。

古美門(堺雅人)に片想いしている岡田将生さんから堺雅人さんへのアプローチは一切ナシ。既婚の堺雅人さんも家庭を大事に!ということで共演者とプライベートで関わることは無かったそうです。

 

プライベートで撮影仲間と遊ぶことに関しては、2005年に放送された大河ドラマ「新撰組!」のメンバー達とは毎年忘年会を開くほどに仲が良いそうです。

しかし、その他の作品の撮影メンバーに関してはそういった毎年恒例の行事やどんちゃん騒ぎをするといった催しは開催されていないらしく、岡田将生らのリーガルハイメンバーに関してもそういった集まりは無いようです。

 

新撰組に関しては主要キャストが多人数だったことや、そういった催しを積極的に開催している人がメンバーにいたため毎年の集まりが実現しているそうですが、その他の作品に関してはそういった流れにならないそうです。

 

堺雅人さんも自分から宴会を開いたりしなさそうですもんね。しかし、お酒を飲むことはかなり好きなようなので、打ち上げくらいでは岡田将生さんとも仲良くお酒を飲んだのかもしれません。

(私の妄想ですが…。)

 



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ