Sponsored Link

堺雅人出演のやさぐれぱんだ無料動画リンクまとめ

堺雅人さんが(本人の姿も映像として映っていますが、)声優として出演している「やさぐれぱんだ」の動画リンクまとめです。

YouTubeなどの無料動画サイトで視聴できるものはPVバージョンですが、これだけでも十分癒されます。

 

 やさぐれぱんだって?

「やさぐれぱんだ」はもともと漫画で連載されていたもので、それを実写化したのが堺雅人さんが出演・生瀬さんが声優をしたものです。

imgres
堺雅人の出演ドラマ動画リンクはこちらから

原作は小学館の「ビックコミックスペリオール」で2008年から連載しています。

主な登場人物は

  • やさぐれぱんだ(ジャイアントパンダ)
  • 筆者(山賊)
  • ナマズ大先生
  • ペンギン

の四人で、映像版では

  • やさぐれぱんだ:生瀬さんが声優として出演
  • 筆者:堺雅人さんが筆者としてでは無く、名前の設定の無い青年として出演

といった具合で原作版とは少し設定が異なっているため原作からのファンの方の中には受け入れられない方もいるようです。

 

原作やさぐれぱんだの評価

Amazonでのカスタマーレビューがこんな感じです。

スクリーンショット 2014-08-14 23.57.51

 

 

かなり高い評価ですね。まあコアなファンばかりが検索して買うでしょうから、評価が高くなりそうなものですが、作品内容自体が面白いし、癒されるので原作から読んでみるのも良いかもしれませんね。

 

やさぐれぱんだ映像版

Sponsored Link

やさぐれぱんだの映像版の評も非常に高いです。

こちらはジャイアントパンダの着ぐるみを用いて映像化し、堺雅人さんはそのまま生身の姿で出演しています。

このパンダの着ぐるみの動きが非常に可愛く、声優の生瀬さんのゆる〜いボケとマッチしています。

そのゆるいボケに対してゆる〜い笑顔で突っ込む堺雅人さん。アドリブ要素も多く2人でつくりあげていますね。

 

やさぐれぱんだ映像版種類

映像化した話の数は限られています(というか設定は原作を参考にしていますが、内容はそんなに原作に沿っていないです。)

 

話の種類は

  • やさぐれぱんだ白盤・黒版プレビュー動画
  • やさぐれぱんだ〈白盤〉
  • やさぐれぱんだ〈黒盤〉
  • やさぐれぱんだ〈金盤〉
  • やさぐれぱんだ〈銀盤〉
  • やさぐれぱんだ〈銅盤〉
  • やさぐれぱんだ〈笹盤〉
  • やさぐれぱんだ〈竹盤〉

と全部で7作です。

 

やさぐれぱんだ無料動画リンク

YouTubeで無料視聴可能な動画はこちらです。

 

みどころ

白版には堺雅人さんが歌う姿なんかも収録されていて貴重です!ということで購入した人もいるほどです。

客観的に言えば、ぬいぐるみと青年1人がただ会話しているだけの映像なのに、そのやりとりだけでも面白いところがすごいです。

 

>>当サイトのおすすめコンテンツはこちらから



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ