Sponsored Link

堺雅人と杏が主役のドラマジョーカーのみどころやマル秘ネタ!

最近では売れっ子になってきた堺雅人さんと杏さん!実はこの2人は2010年に放送されたドラマで共演していたことがあります!

この『ジョーカー許されざる捜査官』は堺雅人ファンの中でも人気の作品の一つです!

詳しくは下をご覧ください!

 

堺雅人と杏がメインキャストのドラマ・ジョーカーの概要

ジョーカー許されざる捜査官

堺雅人さん主演ドラマ動画リンクはこちらから

 

このドラマでは堺雅人さんが連続ドラマでの初主演を務めています。

杏さんはヒロインのポジションです。杏さん演じる宮城 あすかは視聴者と同じ目線で謎を追っていく、ナビゲーター的な立ち位置となります。

 

ジョーカー 許されざる捜査官のあらすじ

主演の堺雅人さんは警察で働く捜査官の一人で、従える部下も持つちょっぴり頼りない刑事さん(伊達一義)です。

昼は「仏の伊達」、夜は「制裁者(ジョーカー)」という2つの顔を持ち笑顔の可愛い堺雅人さんとちょっぴり怖い堺雅人さんという2つの面をみることができます。

 

この物語の最大の特徴は『神隠し』です。

現代社会には、法でさばけないことが多く存在し、それによって悲しむ被害者や被害者遺族がたくさんいる。そんな中警察の中に、ヒミツの組織が。

 

明らかに犯人であっても逮捕できない人物に対して、制裁を加えるための組織で、麻酔銃を用いて眠らせその間に私設刑務所に送って無理矢理に罪を償わせるという強引な方法をとるため、もちろん公に活動をすることはできません。

 

この夜の制裁の実行犯が堺雅人さん演じる伊達一義であり、最終章ではこの制裁システムに関する話が展開されます。

 

ジョーカーにおける堺雅人さんの役柄

堺雅人 ジョーカー

堺雅人さん主演映画動画リンクはこちらから

 

昼の伊達一義はかなり可愛いキャラとしてファンたちは悶絶しています。なぜかアヒル口をする頻度がかなり高いために人気が高いのかもしれません。

 

他にも、仏の伊達さんは刑事なのにも関わらず 本当に弱い。本当に。犯人を追いかけても返り討ちにあってしまい、部下がくるまで足止めするので精一杯の腕力!笑

 

しかも、そういった騒動の後にはズボンを履き替えます。

刑事A:「伊達さんまたちびったんですか〜?」

伊達:「ちびってね〜よっ!

という会話からなぜ伊達一義(堺雅人)がズボンを履き替えるのかがわかりますよね!笑

 

このやりとりがかなり可愛いです。その後の捜査は背広にジャージのズボンというシュールな格好で真顔の捜査をしているのも。

 

 

班長という立場でありながら捜査会議はさぼりまくりだし部下にはなめられているしで、典型的なゆるゆる上司というかダメ上司というか…。

 

ジョーカーにおける杏さんの役柄

Sponsored Link

 

典型的な未熟なヒロインというか、正義感は強いけどそれに必要な能力がまだ備わっていない感じですね。

だめだめな一面しか見せない伊達一義(堺雅人)からも、犯人に対する怒りや正義感を敏感に感じとり伊達と行動を共にしていきます。

 

キャリア組のエリートな設定なので捜査についてはほとんど分からない状態からスタートするので、未熟な部下とゆる〜い上司とのストーリー展開になります。

 

ジョーカーは本編10話+1話

このジョーカーというドラマは、連続ドラマとして放送されていた時には10話で完結でしたが、特別編ということで伊達一義(堺雅人)がジョーカーとしての仕事を実行した初めての事件について話があとから放送されました。

 

予想以上に反響が良かったためにあとから付け足すパターンですね。

 

本編を観ている前提で作られている感はあるので、時系列的に一番古い事件が題材だからといってこれを初めに観るのはオススメしません。

本編全部観てからこの特別編は観たほうが良いですね。

 

 



おすすめコンテンツ

ピックアップコンテンツ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ